成行注文

成行注文とは?

行注文とは、リアルタイムで提示されているレートで「今、買いたい!」や「今、売りたい!」「今、決済したい!」のような時にする注文方法です。
メリットとして、すぐに売買できるという事が挙げられますが、デメリットとしてレートが常に変動しているために注文を出してから確定される間に値動きがあると確定できないという事が挙げられます。

実際にDMM FXDMM FXの注文画面で、成行注文の説明していきます。

成行注文の説明

レートを見ていて、仮にドル円を80.777で買いたいと思ったとします。

成行注文の説明

そして、売買で買いを選び、通貨を米ドル/円に設定、注文種別を成行にして、注文数量とレバレッジを決めます。

成行注文の説明

ワンクリック注文に設定しておけば、注文ボタンをクリックすれば完了です。


スリッページよって不利なレートで約定してしまう場合もあるので、実際のトレードの時は「スリッページを選択する」で許容スリッページを設定しておくとリスクを抑える事ができます。
このページでは、DMM FXDMM FXで説明しましたが、スリッページを設定できるFX口座も増えています。

株式会社DMM.com証券

このページの先頭へ