円高・円安

FX初心者入門マニュアル

高とか円安とかニュースでよく見ると思いますが、このページでは、その円高・円安について説明していきます。
現実には、あまり考えられないケースで書きますので、想像力を働かせて読んでみてください。

例えば、1ドル=100円のある日に1ドルのワインを飲んだとします。
この場合は、もちろん100円を支払えばワインを飲む事ができます。
ところが、その次の日に1ドル=110円になってしまったとします。
昨日は100円で飲めたワインが、110円支払わなければ飲めなくなってしまいます。 これが、円安です。
その逆で、1ドル=90円になった場合は、90円でワインを飲めるので少し得します。 これが、円高です。

円高・円安1

少しイメージしにくいという方は、単純に円とドルの強さを考えれば理解しやすいと思います。

円高・円安2

円が弱いという事は、円の価値が下がった事を意味しています。
逆に円が強いという事は円の価値が上がった事を意味しています。
円の価値が上がれば、ジュースの例のように安く購入する事ができます。

このページの先頭へ