リスク

FX初心者入門マニュアル

レバレッジリスク

レバレッジをかける事で、証拠金の数十倍・数百倍の取引ができます。
レバレッジを高くしてしまうと資金のほとんどを一瞬にして失ってしまう場合があります。 詳しくはレバレッジのページで説明します。

為替変動リスク

FXは、常に変動する為替レートにおいて予期せぬ損失を生じてしまう場合があるという事をしっかりと覚えておいてください。

信用リスク

FX会社が、破綻・倒産をしてしまう事によって、預けた証拠金が戻ってこないという最悪のケースもあります。
信頼できるFX会社をしっかりと選ぶ事も重要です。

金利変動リスク

スワップ金利は、2国間の通貨ペアの金利差によって決定します。
金利変動リスクとは、この金利差が逆転してしまう事を言います。
スワップ金利を受け取ってたのに逆に支払う事になってしまうという場合もあります。
長期投資を希望している方は、金利差に注意しましょう。

流動性リスク

流動性とは、売り手と買い手の数の関係についてです。
流動性が低いという事は、市場にの売り手と買い手の数が少ないという意味で、相場は売り手と買い手の取引なので、最悪なケースですと買い手が見つからないといった事が起きてしまいます。
ただ、外国為替市場で取引相手が見つからないというケースは少ないです。
流動性リスクが起きる要因としては、自然災害や戦争・テロなどには注意が必要です。

カントリーリスク

カントリーリスクとは、国家の事情により資金の回収が不可能となったり、その影響による価格変動によって損失してしまうリスクを言います。
一般的に発展途上国において、このリスクは高くなると考えられています。


最近は、インターネットやメディアの影響で、FXは簡単に稼げるというようなイメージを持っている方が増えているようですが、上に書いたようなリスクがある事を忘れずにいてください。

このページの先頭へ