スワップ金利

スワップ金利

ワップ金利の説明は、業界最高水準のセントラル短資FXセントラル短資を例に説明していきます。

スワップ金利とは、金利が異なる2種類の通貨の取引の保有日数によって発生する2通貨間の金利差調整分のことです。
そして、FXの仕組み上、通常取引を行なった翌営業日から毎日発生します。

スワップ金利1

スワップ金利2


その日の為替レートや市場金利の動向などによって毎日変動するので、チェックするくせを付けるようにしてください。
取引する通貨ペアによっては、支払わなければならないケースも発生します

セントラル短資

このページの先頭へ